精子量が5倍になった男にさらなるエネルギーを投下!

seisi

「龍英先生、子どもがほしいです・・・」

「そうか、なら砂糖を止め、納豆とオクラに○○を食べなさい。
そして、時間をつくってタントウコウと□□をやりなさい。」

「わ、わかりました・・!」

なにをやっても子どもができない不妊症に悩むKは、

最後の希望とばかりに『黄 龍英』先生の元を訪ねた。

先生から指示された内容を愚直に守り、

仕事先でも指定された食事を繰り返し、

時間ができれば双龍門式タントウコウと□□に取り組む日々。

「ぐっ・・・き・・きつぃ・・!」

「だ、だが・・・やるしか・・ない・・っ!!!」

ガクガクッ・・

ガクガクッ・・

震える太ももを渾身の気迫で持ち上げ、

太ももをパンパンにしながら生殖器に関わる”腎”を鍛え上げる。

額に汗がじんわりにじみ、
プルプル震える両手もなんのその、

念願の子宝を手にするまでには、休むわけにはいかない・・!

ガクガクッ・・

ガクガクッ・・

・・・

・・・

開始してから2週間も経ったところだろうか。

明らかなナイトパワーの変化を携え、

いきつけの産婦人科医から発せられた言葉は、
まさに驚くべき事態だった。

な、なんだこの精子の量は・・っ!

「お、おかしいですよこれ・・・

せ、精子の量が・・・

以前の5倍に・・・増えています・・・」

震える声で絞り出した、驚異的な結果。

精子が5倍。

大事なことなのでもう一度。

なんと、

精子が

ご、

ご、

ごばいっ!!!

な、なんてこったい・・

これまで甘々だった生活をガラッと一変させ、

まるで気が狂ったように

一心不乱に『黄 龍英』先生のいいつけを守った結果、

まさか本人が予想だにしない形で、

その効果は発揮されたのだ。

口元がゆるみ、思わず笑みがこぼれそうになった矢先、

産婦人科医の言葉に、目が点になってしまった。

何かがおかしいです・・

「た、確かに、

精子の量は5倍に増えているんですが、

その、なんというか、

精子がまっすぐに進まずに、

横向きに泳いでいるんです。

これでは、卵子にはたどり着かない可能性が高い・・」

よ、横向き・・?

高度な顕微鏡が映し出したのは、確かに、

強烈な負荷で一気に5倍になった界王拳のごとく、

「ぐっ・・!なんだこの力はっ・・!引っ張られる・・!」

とばかりに、まっすぐに進めない精子ブラザーズたち。

当然のように『黄 龍英』先生の元へ報告を。

K「先生!
先日産婦人科で検査したのですが、実は・・」

ことの経緯を伝えた刹那、
『黄 龍英』先生がまくしたてた。

『黄 龍英』先生「気が足りない!もっと気を増やすんだ!」

まるで界王様と悟空のように、

ようやくバブルスくんを捕まえたと思った矢先、

さらなる試練が待っていた形。

その修行メニューとは、ズバリ、

『双龍養生六法』!!

双龍門呼吸法をさらに深化させ、

生殖器に関わる腎や膀胱を直接刺激させることもできる呼吸法で、

さらに気を取り入れ、
正常な”精”を生み出し続けるカラダへと変貌させるための秘術だ。

さぁ、やるかやらないか。

次のステージは、

あふれんばかりの精子の群衆を

猛烈なスピードで突進するイノシシばりに突っ込ませるんだ・・!

双龍養生六法

PS.
キコウイベント絶賛募集中。

不妊に悩むカップルならぜひ揃って参加を。

精子5倍にすれば少子化対策にもなって一挙両得間違いなし!

・2016年2月13日(土) 14時〜16時 (八王子(同仁堂))
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTXzDpwnbe

・2016年2月14日(日) 13時〜16時 (京都)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGiIRnMXze

・2016年2月15日(月) 13時〜16時 (京都)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGzylTeg

・2016年2月28日(日) 調整中 (名古屋)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTXzDpwjia

・2016年3月19日(土) 13時〜16時 (熊本) 5,400円
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTXzylTIRnMmm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  2. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  3. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  4. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
  5. 段々と肌寒い季節となりました。 夏は陽気に満ちた季節でしたが 秋は段々と陰気に満ちる準備の季…
ページ上部へ戻る