以前勤めていた会社の先輩からの相談

20151111-2

月曜日の夜、下宿させていただいている部屋で、MacBook Airに向かっているときのこと。

自分のiPhoneのLINEにメッセージが。

「こんな時間に誰だろう?」

あまり自分のLINEアドレスを知っている人はいないので、LINEにメッセージが入ることはなく。

気になって見てみると、以前勤めていた会社の先輩からのメッセージ。

なんだか、相談があるみたいで、電話する時間ある?とのこと。

すぐにメッセージを返して、電話がかかってきたので出てみると、

「夜、遅くにごめんね。ちょっと相談があるんだけど。。。」

と始まり、なにやら言いにくそうな感じ。

「どうしたんですか?」

と聞いてみると、

「いや〜、実はさ〜。。。」

と相談内容を話し始めたのです。

その相談内容とは。。。

先輩の相談内容は?

その先輩、最近再就職をし新しい会社で充実した日々を送っているそうなのですが、心配事があるそうで。

その心配事が社長の奥様のこと。

その奥様は1年前ぐらいから、難病指定の病気にかかっているらしく、最近では痩せ細り、かなり体力が落ちているとのこと。

その話を聞きながら、

「そうなんですね。。。」

と相づちをうち、詳しく聞いてみると、奥様の体調が優れないことで社長の元気がないらしく。

社長が元気ないと、会社自体の元気がなくなってしまうのでは?

と心配しているとのこと。

なので、奥様の病気が改善できないかどうかの相談をしたくて、連絡してきたという経緯だったそうです。

で、その奥様の病名はというと。。。

ちょっと個人情報になるので、明記は避けますが、今難病指定されていて病院では治せないとされている病気。

もう1年以上、薬を飲み続けているらしく。。。

で、電話しながら『黄龍英(おうりゅうえい)』先生にその病気について聞いてみると、

「あー。大丈夫だよ!d( ̄  ̄)」

とのこと。

難病指定の病気なのに、自信を持って大丈夫と言ってしまう『黄龍英(おうりゅうえい)』先生。

スゴすぎる。。。(^◇^;)

ということで、先輩にできるだけ早く社長夫妻にお話をしてもらって、早めに来ていただけるように伝えましたが、なにぶん難病指定の病気なので、話しづらいだろうな。。。(~_~;)

お見えになるかどうかはわかりませんが、お見えになって快方に向かっていければいいなと淡い期待を抱いているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 慶山 (おう けいさん)

黄 慶山 (おう けいさん)皇極龍王拳 勅使(師範代)

投稿者プロフィール

>>双龍門筋肉調整法予約フォーム

『双龍門筋肉調整法』の達人かつ、20年間以上ソフトボールを続ける現役アスリート。

スポーツマンの夢である最強の肉体を追い求め、『筋トレ』こそ最強の肉体を創る唯一の方法であると考えていたが、『黄 龍英』先生との出会いで一変。

伝授いただいた秘技を実施したことでたった1ヶ月という短期間で、

・体重67kg→62kg
・体脂肪率12.3%→6.5%
・骨格筋率37%→40%

というアスリート体型に変貌を遂げただけでなく、ずっと悩んでいた首・腰・膝の痛みも改善。

それからというもの『黄 龍英』先生の弟子となり、日々多くの患者様の悩みを『双龍門筋肉調整法』を駆使し解決にいそしんでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る