「修羅の門」と四柱推命について

20150512

かなりの方からよく「修羅の門」ではこうなるって言われたのに四柱推命ではどうして回答が違うのですかと問いかけられます。

しかし、私は真田孔明氏の「修羅の門」と全く関係ないので何も言えません。ただ、あれはビジネスツールで一切占術と関係ないものです。

占術には必ず基準となるイベント(基準点)がありそれを元に「数術」を展開します。例えば生年月日時などがそうですね。

しかし、ただ設問に答えることで作成されたものにはこの基準点がありません。

これではただあなたの願望だけしか反映されていないので、これを基準にして何かを観ることはできません。

四柱推命は中国の歴史のなかで培われた知恵を駆使して個人の人生の傾向を観ることのできる占術です。

しかし、「修羅の門」は真田孔明氏により作られたもので占術とは全く無関係です。

お間違いのないようにお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items

関連記事

最新記事

  1. 足腰をしっかりと鍛えること アトピーや湿疹でお困りの方はおられますか? 特に全身に渡るアトピーや…
  2. 2018年は破壊と進化の年 2018年は中国暦(太陰太陽暦)ですと2月16日が1月1日の元旦と…
  3. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  4. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  5. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
ページ上部へ戻る