初診料一万円時代に備えて

20151124

筋肉の達人『黄 慶山』監修の『肩ケア講習会』に、映像担当として参加した時の事。

動画販売を見越して1カメで録りっぱなしにしつつ、

プロモーションビデオの作成もかねて別のカメラで動画撮影していたんですが、

一通り『肩ケア講習会』が終わり、参加された方と和気あいあいと話していると、

参加された方がふと、

参加者「初診料一万円になるらしいじゃないですか。」

という言葉に思わず反応。

僕「あれが決まっちゃったらね、ここ(同仁堂中医薬学研究所)の患者さん増えると思うんですよね。」

参加者「そうそう!僕もそう思ったんですよ。」

僕「ここだけじゃなくて、代替医療やってる人は全員増えるかもですね。」

参加者「そうですよねー。」

というやりとりが起こったのでした。

初診料一万円時代に備えて

ネタ元は、つい最近ネット経由で発見した情報。

“初診料を1万円にする案が厚生労働省で検討されている。”

大学病院の患者さんが多すぎて、
中には風邪などの軽微なものでも大学病院にいくことで、
大きな病院がパンクしそうなので金額を上げるようですが、

実際には、前々から言われてはいたけれど、
医療費や社会保障費の財源がかなりきつくなってるんじゃないかと。

保険料の自己負担額も、今の所下がる見込みはなく、増えるばかり。

少子高齢化の波は、ここ数年で加速的に押し寄せてる感があります。

社会保障の財源確保のためだったはずの消費税は、
よくわからないオスプレイなどの軍事費に使われて。
(17機で3,700億円ですってよ奥さん。)

これからますます自己負担が増える事が予想される中で、
選べる選択肢は2つしかなくて。

  1. 値上がり続けるタバコを買い続ける人のように病院通いを続けるか
  2. 自己の免疫力をつけて病気にかからないようにするか

もちろん氣功の目的は2番なわけです。

どれだけ楽しく氣功に取り組めるか

氣功の目的は2番なんですが、それにしたってなんにしたって、楽しくなければ続かないですよね。

氣功は一人でも取り組めますが、

やっぱり大勢で、近しい知人でも、共通の目的を持つ仲間とでも、

同じ目標に向かって楽しく続けるっというのが、一番なんじゃないかと思うんです。

どうやったら楽しく継続できるか。

確かな答えではないかもしれないけれど、

スタジオ借りて、参加費をできるだけ抑えて、

しかも友達や知人も安価で誘えるような場があれば、

結構続くんじゃないか、と思ったんですね。

なので、2015/12/5(土)の八王子でのイベントは、一般参加費 3,000円に設定しました。

『双龍門氣功法〜初歩編〜』のDVDを入手された方は会員価格で2,000円。

さらにDVDをお持ちでご友人と同伴された場合は、その方も2,000円に。

考えうる限界まで敷居を下げて、口コミで少しずつでも双龍門が広まればいいなぁと。

スタジオは手配できたので、『双龍門氣功法〜初歩編〜』のDVDを入手された方から順次ご登録をさせていただきます。

ご登録がまだの方はこちらより登録をお願いします。

■双龍門氣功法〜初歩編〜先行予約
http://souryumon.com/kikou-syokyu

DVDの正式な案内は11/26(木) 21時頃を予定しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 蒼天(おう そうてん)

黄 蒼天(おう そうてん)双龍門氣功法伝承者

投稿者プロフィール

過去、腰痛から左足にかけてのシビレが収まらず、一時期は歩くことすら困難な状態に。

以来健康の尊さを身をもって実感し、健康に関する様々な情報を収集しては実践する日々。

ある日グランドマスターの存在を知るやいなや、いてもたってもいられずマレーシア・ジョホールバルに向かい、師と運命的な出会いを果たす。

現在は『双龍門氣功法』の発展を中心に中医学に関する様々な活動を実践中。

双龍門ホームページ管理人。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  2. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  3. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  4. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  5. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
ページ上部へ戻る