知られたくないハロウィンの闇

20151102

近年ハロウィンの意味を知らないで祝っている方が多くなりましたね!

現在のハロウィンの実情

ただ盛り上がる分には個人の自由で良いと思いますが

悲報として大人が盛り上がって問題を起こす始末を聞いております。

今年は渋谷のスクランブル交差点付近で、エアガンのようなもので警察官の頭を殴り無職の25歳の男性が逮捕されたそうです。

また渋谷はゴミだらけの街になったと聞いております。

路上喫煙もやりたい放題。

そしてもっとも悲しいことに子供達が朝に、大人達が汚した街のお掃除をして頂いたそうです!

また渋谷はゴミだらけの街になったと聞いております。

路上喫煙もやりたい放題。

そしてもっとも悲しいことに子供達が朝に大人達が汚した渋谷の街をお掃除をして頂いたそうです!

この問題を許すと言うことは、ハロウィンのいたずらで自分の家をメチャクチャにされても良いと言っているようなものです!

去年もゴミをバラ撒かれております。

このままにして良いと思いますか?

去年の事件としては渋谷で仮装行列の混雑に便乗し痴漢などで男2人が逮捕されております!

何故ハロウィンで盛り上がる必要性があるのでしょうか?

その意味を考えてみましょう。

 

ハロウィンの起源とローマ帝国

『ハロウィン』は西ヨーロッパの古代ケルト人のドルイド信仰が元になっております。

『ドルイド教』は人間を生贄にしたり、焼き殺したりする悪魔崇拝者達の宗教になります。

そして後にケルト人はローマ帝国に支配されることになります。

ローマ帝国は勢いはあったものの都市維持に莫大な費用がかかり財政難に陥ります。

そこで迫害し制圧していた商売の上手いユダヤ人からお金を融通してもらうようになります。

その相手と言うのがユダヤ教から分教したのが『キリスト教』になります。

ローマ帝国はキリスト教を取り込むことで財政難を乗り切ろうとした訳です。

そしてケルト人を取り込んだローマ帝国では、ドルイド教の儀式とローマの収穫祭がゆっくりと融合して行きます。

またケルト人をキリスト教へと改宗させようとして上手くいかなかったため、ドルイド教キリスト教(カトリック)融合することになります。

カトリックは後にプロテスタント分離することになりますが本質は同じになります。

カトリックドルイド教融合したことにより、聖人の考え方、マリア崇拝、地獄と悪魔の考え方、人々に聖書を読ませない行いなどが生まれ、献金などを代償として信徒に与えた一時的罪に対する罰の免除証書である免罪符(贖宥状)を発行する行為に至ってしまいました。

お金を積んで罪を軽減して天国へ行けるなど『聖書』のどこにも書いておりません。

マタイ福音書には『富める者が天国に入るのは、ラクダが針のを通るよりも難しい』とあります。

この時点で教会に蓄財することも罪となり、教会へ蓄財を促しているローマ教皇も天国へ行けないことを表します。

神だけが人間の救済を決める以上ローマ教皇が罪に関与できるはずがありません。

できると言うならば人間ではない存在がローマ教皇になっていると言う話しになります。

天国へそもそも行かない存在と言うことです!

天国ではないなら地獄の悪魔の存在想定できます。

そうなるとローマ教皇ドルイド教悪魔召喚を行っていたのだと考えられます。

上記の流れからすると本当の原始キリスト教の精神を忠実に受け継いでいるのは東方正教会』と言うことになります。

 

 偽キリスト教と偽イスラム教の存在

ケルト人とユダヤ人は元を辿るとノアの子供のヤフェトとセムの兄弟にあたります。

その混血がハザール人(アシュケナジー系ヤフェト族の偽ユダヤ人となります。

ケルト人は死を恐れず、一騎打ちに長け、非常に好戦的で他民族からは恐れられていました。

その血をユダヤ人と混えることで次第に力を付けカトリックを乗っ取ってしまいます。

ハザール人がカトリックを支配していると言うことです。

そしてカトリックのイエズス会がユダヤ教に対抗させるために『偽イスラム教』を作りました。

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は全てセム系種族によって興された宗教です。

『偽キリスト教』『偽イスラム教』を使って『茶番劇の戦争』を引き起こしているのです。

イスラム国の戦争でアメリカが介入しているのは

『アメリカがイスラム国を作り上げた』

と言うことからです。

だから茶番劇を演じてアメリカが戦争経済で儲けた

中東の情勢を不安定にして石油の価格をつり上げたい

中東を占領して大イスラエル帝国を建設したい

あわよくば戦線を拡大して第三次世界大戦へと持っていきたい

と言った目的遂行のための戦争です。

即ち偽イスラム教 VS 偽キリスト教と言う興行を行っているに過ぎません。

日本では安保法案が可決しましたが、可決の理由はアメリカが守ってくれると信じ属国になることで生きようとしたからだと思います。

嘘をつく国が日本を守ってくれると思いますか?

第二次世界対戦まで日本は侵略を受けませんでした。

しかしアメリカだけは侵略を行ってきました!

中国人、韓国人、台湾人、香港人の2015年の訪日の人数は4ヶ国を合わせるとアメリカ人の約13倍の数になります。

2014年だと約10倍になります。

どれだけの日本に経済効果をもたらして頂けて、どれだけ日本を思って頂けているのかを感じる数だと思います。

そろそろ日本国民は目覚めた方が良いと思います。

日本が本当に取るべき行動についてを考えることです。

 

現在のハロウィンの意味とは?

『ドルイド教の儀式』『ローマの収穫祭』『キリスト教』の3つが合わさったものと言うことです。

ハロウィンを商業的に用いたのは『アメリカ』です。

即ち現在の『ハロウィン』はアメリカがお世話になったインディアンを虐殺し土地を奪ったことを表す催しになります。

怪物や幽霊に仮装すると言うのは侵略をした恐ろしいアメリカ人を表すと言うことです。

もちろんアメリカ人の全ての人が恐ろしい訳ではありません。

もともとアメリカはイギリスから極悪の死刑囚と信仰心の強い天才の神父が送られて、生きるためにインディアンを制圧し独立してできた国になります。

現在の日本人はインディアンを制圧しているのと変わらない滅びの道を歩んでおります。

滅びたくないのであれば悔い改めることです。

自分のこと以外にも他の人や物事にも目を向けてください。

きっと真実が見えて本当の幸せを感じるようになると思います☆o(^o^)o

 

☆双龍門の各種活動についてはこちら☆

 マレーシア愛同自由医院の公式ホームページ

 マレーシア愛同自由医院のFacebookページ

 双龍門施術のご予約(東京、京都、宮崎)

 双龍門占術のご依頼

 双龍門易経講座のお申し込み

 大切な人を守る東洋医学(西洋と東洋の先生との権威の対談)

 双龍門チャンネル(You Tubeによる無料音声コンテンツ)

 双龍門 無為自然的生活(Facebookコミュニティー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items
黄 岩豹 (おう いわひょう)

黄 岩豹 (おう いわひょう)五大医聖 天記長

投稿者プロフィール

足反射区の申込み

2011年に双龍門と出会い、2012年より中医学を習得中。

糖尿病の家系で育ち、甘いものに囲まれて生活していたため、『あなたこのままでは死にますよ!』 と肝機能障害・脂肪肝を診断された事も。

『黄 龍英』先生の指導の元、食事や運動を取り入れたことで、105kgあった体重が、わずか5ヶ月で30kgの減量達成!

多くの方々の健康と笑顔と喜びに貢献していけるよう、双龍門チームの皆と力を集結して輝きに満ちた良き世界をつくるため誠意活動中。

この著者の最新の記事

関連記事

最新記事

  1. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  2. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  3. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  4. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
  5. 第7回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『健康を保つには?』 約6分くらいの内…
ページ上部へ戻る