キコウ トレーニングセッション in 京都

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「え!砂糖って体温冷やすんですか!?」

「私体温35.2℃なんです!」

といいながら注文済みのチョコレートケーキをほおばる、奥さんのお友達。

喘息持ちで去年はクビのヘルニアもやったらしい20代後半の女の子。

超美形でスレンダーではあるけれど、スレンダーというより貧弱というか、もうちょっと筋肉つけたほうがいいよ、と思いつつ、
注文済みのブラックコーヒーをすすりながら、

僕「あー湿気は病気の原因になっちゃいますよ。」

と言った東洋医学の内容をいろいろお伝えしつつ、

奥さん「私も砂糖ほとんどやめたんだよねー。」

奥さんの友達「砂糖食べないって無理じゃない?」

的な会話を横耳でききながら、持って行っていたMacbookAirでカチャカチャ文章を書いていたのでした。

選択と集中と

1月24日(日曜),25日(月曜),26日(火曜)とお休みをいただいて、

熊本からやってきた奥さんと日曜夜に合流して、

月曜はディズニーシー行って、
火曜は 青山->渋谷->新宿->品川->新宿

といろいろ移動して人に会って、

念願だった “俺のフレンチイタリアン in 青山”

なんかにも行ったりしながら、

“双龍門にあたえられているお役目”

的なことをぼーっと考えていたんですが。

やっぱりね、

『砂糖は病気の原因だからやめなきゃだよ』

的なことを言う人は双龍門以外にもたくさんいるので、そういった事はできるだけそういった方にお任せして。

双龍門は、より濃い情報なり施術なりをお届けする事に特化した方がいいんだろうと。

例えば患者さんの中には、施術が終わったその足でケーキ買いに行く人もいたりするんですが、なんというか、力抜けちゃうんですよね。

なんだろうこの無駄な努力、的な。

結局は本人次第なのでどうにもできない部分もあるんですが。

一方で、

“離乳食についてぜひ教えてください!”

といった熱心なママもいれば、

“ぜひ双龍門の施術を体験し、納得し、今後の医療に活かしていきたい”

とおっしゃる現役西洋医の方からの連絡もあれば。

(つい最近ご連絡いただきました。)

===

熱がでれば解熱剤
咳が出たら咳止め薬

西洋のお医者さんは症状をなくすことしか教わっていないので、根本の病気を治せません。

治ったのはお医者さんのお陰ではなく本人の力です。

そもそも、医学部では健康な人をより健康にするにはどうしたらいいかということを教えません。

====

というご意見をいただくこともあり。

できるだけ多くの方にお届けしたいという気持ちはありつつ、

時間は限られ、動ける距離も限られる中で、

どうしたって”選択と集中”をしないときついんだろうなぁと、

最近ひしひしと感じています。

文明の力は使える分は活用させていただいて、

広く拡げる担当大臣は『とっておきの呼吸法』君にお任せして頑張っていただきつつ、

■『とっておきの呼吸法』
http://souryumon.com/s-breath

僕はより”本物”にこだわった活動に特化していきたいなと。

冒頭のスレンダーなお姉さんが、砂糖を止めて肉+油+呼吸で、体温36.5℃まで上がってくれる事を祈りながら、

突然ですが、トレーニングセッションやることになりました。

本物を追求したトレーニングセッション

2月14日(日)に京都でキコウ トレーニングセッション開催することになりそうです。

場所は京都:双龍門整体院の隣の会議室予定です。

昼頃開催予定です。

奇しくもバレンタインデーですが、

そんなことはおかまいなく、ひたすら呼吸法極めていきますので、

“本物”志向で近隣の方はぜひご参加下さい。

■■■優先予約フォーム■■■

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGiIRnMXze

前回いただいたご感想

### トレーニングセッション座学の感想をお聞かせください。

・F.Tさん
楽しかったです。
普段意識しないで動かさないところを意識して動かして
とても気持ち良かったです。

・K.Mさん
トレーニングセッション位ゆっくり気功をすれば
効果が感じられると思う。

・O.Hさん
2回目になりますが、慣れてきたためか、
より効果を感じられるようになりました。

・O.Sさん
面白かったです。

・K.Dさん
日々、自分で自分の身体をケアをするのは
本当に大事だと思いました。

・N.Tさん
2025年問題もそうですが、
特に高齢者の多い田舎の地域では、
大きな病院もないため、
セルフケアの重要性、必要性をすごく感じています。
医療に携わる人の負担を減らすことにもつながり、
ひいてはQOLの向上につながると思っています。

・K.Yさん
興味深かったです。
2025年問題は前から気になっていたので・・
自分自身の体を健康にするのは
自分次第なんだなと思いました。

・K.Mさん
体がカタイので、こかんせつのほぐす話はためになった。

・Y.Yさん
お話を聞いてからの気功でしたので
意識も少し変わりました。
良かったです。

・K.Nさん
気功で治せる病がたくさんあることを知りました。
予防に効果があると思いましたので、
今後も続けられたらと思いました。

・Y.M.さん
座学を受けて、改めて、
自分の健康は自分で守らなければいけないなと
強く思いました。

・U.Hさん
気というものについて
少し理解が深くなったと思います。
本日のトレーニングのご感想をお聞かせください。

・F.Tさん
ここで先生と一緒にやるのと家で自分でやるのとちょっと(だいぶ)
違うなと思ったので、
今日のセッションを思い出しながらやりたいです。
天と地と空間の気のイメージを持てる様に
(と息を長くできるように)
意識したいと思います。

・K.Mさん
自分で気功法は、今日のとくらべると
雑だということが、わかりました。

・M.Tさん
前回と比べて、呼吸を意識するのが難しい動きが多かった。
多くの人が1人で続けられなくなると思うので
自宅で習慣にする方法があると良いと思った。

・O.Hさん
DVDとくらべ、
より間近で見ることができるため、
細かいところの考えや動きまで学ぶことができました。

・O.Sさん
自分の体の硬さを実感しました。
上下に手をまっすぐ伸ばすのがむずかしかったです。

・K.Dさん
見た目の地味さからは想像できないくらいハードでした。
太ももプルプルです。

・N.Tさん
肩甲骨が思ったよりも動きが悪いことが分かった。
日頃常に思考し続けているため、
何も考えない、ということが
コツをつかむまで難しいと感じました。
意識をしなくても自然と
体の姿勢ができるようになりたいです。

・K.Yさん
体が硬いのが致命的でしたが、
とてもリラックスできました。
家族で便秘に悩んでいる人がいるので、
ぜひ教えてあげたいと思います。

・K.Mさん
数日前坐骨神経を打って、
本日右側のこかんせつ、でんぶがつりそうな状態だったけど、
逆に状態がよくなった。

・F.Yさん
映像ではマスターできない点をマスターできました。

・Y.Yさん
程良い疲れ、そして眠い。
動画だけではきちんと出来ていない部分もあり、
教えていただいて良かったです。

・K.Nさん
きつかったです。
自宅でやっていると自分に甘くなってしまうので、
こういったワークショップ形式のものがあれば
定期的に参加したいと思います。

・Y.M.さん
気功は簡単な動きだけど、
呼吸と合わせて行うとすごく体がポカポカしてきました。
あと、気功はすごくシンプルだけど、
とても奥が深いなと感じました。
これから毎日気功を実践して究めたいと思いました。

・U.Hさん
思いの外きつかったです。
動画では分かりづらい所が良く理解出来ました。
ここまで======

優先予約フォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items

関連記事

最新記事

  1. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  2. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
  3. 冬の養生法
    寒い冬の季節を如何お過ごでしょうか? 冬は陰気が極まる季節となり 寒さや乾燥により風邪を引く…
  4. 序章 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『間違いだらけの医者選び~本当の医療とは~…
  5. 特別回 つかめ健康と明日 黄  龍英先生による音声配信 『あなたを取り巻く世界を知る』 約13…
ページ上部へ戻る