なんのために健康になるの?

20160210

『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に弟子入りしてから、多くの方の体の悩みや症状に向き合っています。

お見えになる方は、病院で見放された難病の人もいれば、健康になってもっとパフォーマンスを上げたいという人もおり、本当に幅広く対応しています。

そんな中で、先日先生が口にした言葉。

「そうなんだ。目的がないんだ。」

と少し寂しげにしていたことが、今でも印象に残っています。

先生とお話しする中で、

『なんで健康になりたいのか?』

という目的の部分が明確になっている人と、なっていない人では改善への取り組み方が違うという話になります。

確かにその部分は自分も弟子入りして見てきて、はっきりと感じる部分。

健康になることが目的ではなくて、健康になったら何がしたいかを明確にできている人ほど意欲的に改善の活動を続けることができています。

その結果、健康になり、そしてやりたいことを実現するという方が多いです。

というか、自分がそうなので。

自分も先生に出会う前は、健康オタクで体調には人一倍気を使っているつもりでしたが、慢性的な腰痛・首痛を抱え、最終的には歩くだけで膝が痛むほど、体の状態は最悪でした。

今考えてみれば、一般的に知れる健康情報の類は、誰かがビジネス的に意図して流しているものが多く、それを信じて実行しても、お金がかかるばかりで本当の健康は得られない。(~_~;)

向かう方向性が間違っていれば、いつまでたっても健康というゴールにはたどり着かないわけで。

そんなことも気づかず、ずっと突っ走っていたわけですから、どんどん体調は悪くなりますよね。。。

でも自分は幸運なことに『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に出会い、体調を改善し、今では念願叶い弟子として多くの人の体調を改善するお手伝いをすることができています。

これはあくまで自分のケースですが、やはり何かを成し遂げると考えた時、健康というのは最低必要条件であり、そこがなければ物事がうまく進まないと考えています。

だから健康になることが目的ではなく、健康になったらどうしたいという部分を明確にすることの方が重要だと自分は考えています。

目的の部分は、どんな些細なことでも構わない。

普通に食事ができるようになりたいとか、女性との関係を楽しめるようになりたいとか、夜ぐっすりと眠れるようになりたいとか。

どんな目的を持つのかは人それぞれ。

その目的を達成するための手段として、健康を活用していただきたいと思います。

■追伸

自分の場合は、筋肉・精力を高めるという目的を持ち、そのための活動に力(ちから)を入れていくのです。

その活動に参加したいという場合は、下のURLからご登録ください。

◎究極の肉体への道◎

https://goo.gl/c5EpSG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sejutu senjutsu
thanks otoiawase
mail podcast
community items

関連記事

最新記事

  1. 足腰をしっかりと鍛えること アトピーや湿疹でお困りの方はおられますか? 特に全身に渡るアトピーや…
  2. 2018年は破壊と進化の年 2018年は中国暦(太陰太陽暦)ですと2月16日が1月1日の元旦と…
  3. 『じゃがバター』を召し上がったことはありますか? よく露店で見かけるかと思います。 現代では税…
  4. 運命は知ることができる これ以上無駄な時間を浪費して 空回りの人生を送りたくないあなたへ …
  5. 双龍門気功練功会の開催のお知らせ 呼吸法を行うと酸素が取り込まれて脂肪の燃焼を行いやすくなります。…
ページ上部へ戻る