20160208

先週の木曜日から金曜日にかけて、体調を崩していた自分。

長引くかな〜と思っていたら、土曜日には体調は戻り、寝込むこともなく元気に過ごせています。

自分自身、こんなに早く体調が回復するとは思っていなかったので、びっくりしたのですが、自分の体調がすぐに回復した背景には、本格薬膳料理が大きく影響しています。

実は体調を崩し早めに寝た木曜日の翌日、金曜日。

すべての施術を終えてから、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生と『張美竹(ちょうめいちく)』先生に本格薬膳料理に連れて行っていただきました。

そのお店は八王子市内にあり、料理長は某ホテル中華の総料理長だったというお方。

その日は火鍋をいただいたのですが、これが絶品でして。

ものすごく美味しいのですが、鍋には見慣れないものが入っていて。

先生に確認すると、生薬に近い材料が使われているのだとか。

そのためなのか、食べた瞬間体が熱くなり、汗ばむほど。

それまで冷え切っていた体が、その料理を食べた瞬間に、体の奥からポカポカ。

食べる前は少しだるかったのが、食べ終わった時にはスッキリ爽快!

本格薬膳料理ってすごいなと思った瞬間でした。

しかし驚きはこれだけではなく、火鍋を食べた翌日。

体温が平熱に戻り、朝もスッキリ起きることができ、すっかり体調が戻っていたのですが。

その日の午後に気功をしてみると。。。

「おお!なんだこれは!?」

と最近では感じられなかったほどの氣の回り方。

それまでは体の中に溜まっていた悪いものを出せるだけの体力がなかった自分が、本格薬膳料理をきっかけに悪いものを外に出せる力(ちから)がついたことがはっきりと感じることができました。

薬膳、恐るべし!

美味しいのにもかかわらず、体にもいい。

これが本当の薬膳なのかと。

薬膳料理を毎日食べられたら、間違いなく病気になることはないと思った出来事でした。